「長靴をはいたり はかなかったりした猫」

2月に猫をテーマとした作品展に参加します。

2020年2月6日〜16日 

12-19時(会期中の10.11.12はお休み)
猫と暮らしたことのある(暮らしている)4人の作家が

「長靴をはいた猫」と「はいていない猫」を出展します。

「はいていない猫」…それって普通の猫なのでは…?

という疑問もうまれますが、

「長靴をはいた猫」の物語では

猫が青年に幸せを運んでくれました。

長靴をはいているときも、はいていないときも、

猫はわたしたちを助けてくれるよき相棒であります。

出展作家
片岡 まみこ (版画、他)
清水 あかね (イラスト)
和田 治男 (木彫り)
bonhanco (版画)

 

展示場所:もりのこと

通常営業:金土日
12-19時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください